ハンズオン3

7月13日(金) 10:10-12:00
ハンズオン会場3 キャッスル

「免荷実践コースー糖尿病足潰瘍に必要な免荷療法の実際ー」

HS3-1 堀内 勝己(市立札幌病院 形成外科)
HS3-2 渡邊 英孝(佐賀大学 形成外科)
HS3-3 大平 吉夫(日本フットケアサービス株式会社)
※H3-3は実技演習

共催:アルケア株式会社

【趣旨】
糖尿病足潰瘍は難治性であり、再発頻度も高く、患者数も増加しています。2016年糖尿病診療ガイドラインでは、糖尿病足病変の治療には免荷用装具、靴(Off-Loading)が必要であるとされていますが、「正しい使い方が分からない」といった声を耳にすることも少なくありません。本ハンズオンセミナーでは、免荷(Off-Loading)の必要性とその方法の一つであるパッド(フェルト)および足底免荷装具を用いた免荷を学び、体験していただきたいと考えております。

事前参加登録登録フォーム

<< 前のページに戻る